目の下のたるみをなくす
目の下のたるみをなくす > たるみの原因 > 日常に潜む、目の下のたるみを加速させる原因

日常に潜む、目の下のたるみを加速させる原因


9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s

目の下のたるみは、加齢によりコラーゲンとエラスチンが減少してしまうこと、そして加齢により顔の筋肉が衰えてくること、この2つが主な原因ではあります。

しかし、日常の何気ない生活の中にも目の下のたるみをさらに加速させてしまう原因が潜んでいるので注意が必要で、目の下のたるみを悪化させてしまう原因は、言わずと知れた「紫外線」と「乾燥」です。

●紫外線ダメージ
紫外線を浴びることで、真皮のコラーゲンやエラスチン繊維にダメージを与えます。紫外線を浴び続けるとダメージが蓄積され、コラーゲンは徐々に減少し、新しいコラーゲンも作られにくくなり、目の下のたるみを悪化させてしまいます。日焼け止めを塗る、サングラスをかける、日傘やツバの広い帽子をかぶる、など、日頃から紫外線からのダメージを防ぐことを心がけましょう。
●乾燥ダメージ
常に潤いで満たされている肌にはハリ、弾力があります。しかし、水分保持力の低下した肌は潤い不足になり、しぼんでハリを失い、それがたるみを引き起こします。年齢を重ねた肌は水分量と油分量が低下してしまうので、外側から補ってあげなければなりません。洗顔後には化粧水をたっぷりと使って肌に水分を与え、乳液で油分をプラスし、さらにクリーム等で水分・油分を肌にしっかり閉じ込めるように。スキンケア化粧品を選ぶ際には、できればビタミンC誘導体、レチノールなど、コラーゲンの生成を促す作用のある成分が配合されたものを選ぶと
目の下のたるみ改善により効果的です。